働き方改革ではなく生き方改革をするべし!

まずは、僕のことを知っていただきたいので、簡単に僕の考えをまとめさせていただきます。

僕は、若い時にお金を稼ぐために、体を酷使し人より多く所得を得ようと努力をしてきました。それは、「若いうちに高級車を乗り回したい」「将来への不安を解消できるようゆとりがほしい」などさまざまな目的があったからです。

確かに、周りにいる人より多くの所得・貯金を得ることができましたが、そこで人生ではじめて自分の性格の本質を知ることになりました。

それは、「若いうちに高級車を乗り回したい」その目標を十分に達成できるようになったにもかかわらず、あれ・・

欲しかった車なのにそれほど興味がない。

将来への不安も特に解消されてない。

目標としていたステージまで上り詰めた時には、さらなる上のステージを自然と見つめている。手にできるものは当たり前となり、手に出来ないものだから熱くなる。

欲はキリがないものだと知りました!

これでは、自分の時間をお金に変える働き方、いわるゆる「労働=賃金」で得る方法では自分を満たすことが出来ないとそう強く感じたのです。

毎日15時間くらい働いてきた身体にも限界が来ていたので、これ以上労働時間を増やすことができないので、真剣に自分の生き方について見つめ直すようにしました。

僕のこれからの生き方は「労働」で「賃金」を得る方法ではなく、賢く所得を得ることを人生の最大のテーマにし生き方改革をはじめました。

仕事を全て辞めて、さまざまな本を読んだりインターネットでもっと賢く稼ぐ方法はないか、毎日情報収拾に励むようになりました。

やはり情報の中でもたくさんの嘘があるんですね。

僕もこれまでたくさんの嘘に惑わされ失敗してきた経験がありますが、それも自分にとっていい経験にもなり、たくさんの情報の中から良い情報だけを見つける、目利きができるようになりました。

  1. 稼ぐためには、リスクが伴うものが多い
  2. 貯金をしたいのに、生きるために常にお金が減っていく

人生には常にリスクを背負っていて、リスクのない人生ってありません。

そうならば、リスクマネジメントのプロになれば、常にリスクを最小限に抑え、リターンを大きく得ることができるようになるのでは?そう思いました。

基本的に、人間の頭はいつでも前向きになるように設計されているので、リスクについての危機管理能力は著しく低いのが一般的です。

だから常に理想を頭に描いてそこに向けてがむしゃらに走っていける。そういう良いところもあるのですが、しかしリスクへの警戒心が少ないことから、いざ危機を迎えた時に正しい判断ができる人は少ないと思います。

僕は、そこに重点をおき、リスクを想定・分析を先にしておき、最悪な自体に備えて行動する技術を身につけるようにしました。

それからは、新しい事へのチャレンジでの成功率がかなり高く、失敗をあまりしない人生をおくれるようになりました。

自分の稼ぎや、貯金額、その他の自分に対しての幸福度も日に日にUPしているのも実感できるようになっているので、ブログを通じて僕を必要としている人がいれば、力になりたい(お話くらいしかできませんが・・・笑)と思い、ブログを書くことにしました。

長くなりましたが、日本人は他の国に比べて裕福ではありますが、幸福度はかなり低いです。

東南アジアなど発展途上国では、毎日満足にご飯が食べれない人がたくさんいますが、いつもニコニコして日本人以上に幸福度が高いと感じることがあります。

このブログを見ている読者さんの幸福度を1%でもUPできるよう、頑張ってブログを更新していきますので、応援よろしくお願いいたしますm(_ _)m

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする