blog一覧

日本、今すぐに緊急事態宣言を出したい!

日本一贅沢な無職です。

 

コロナショックで株も為替も暴落して6日目にして+530万円の利益となりました。緊急事態制限をすれば更にもっと暴落に繋がり利益が膨らみます。


10万円を1億円にするチャレンジ企画に開催中です!下記より無料エントリーしてください。

▼日本一贅沢な無料メールマガジン登録はこちら

チャレンジ企画参加

 

今日で日本に来て3日目となります。

 

僕は日本に帰国してから世界中の友人からたくさん心配のメッセージが届いています。

 

日本大丈夫なの?

日本って感染者数隠してるんでしょ?

 

このような心配メールが届いていますが世界から見た日本はかなり深刻に見えるようです。日本は何故こんなに対応が遅いのか、実際のところ日本は今後どうなるのか?について書いていこうと思います。

 

海外から見た日本の新型コロナウイルス報道はかなり深刻

さまざまな見解はありますが、それも本当に言われても仕方のないことばかりが起こっています。日本って感染者を隠しているんでしょ?と言われてもそう無理はありません。

 

どんな理由があったとしても、検査を受けたいと思った人が受けれない状態である事に違いはありません。今の日本では1日4000件ほどの検査ができると言われていたにも関わらず、実際に検査をしている人は1日1000人未満というのも事実です。

 

検査ができる人数に限りがあるので重傷者を優先的としている

検査数には限りがありますので、検査が必要とされる人から順に受けるべきことと僕も思っていますが、なぜ4000件程検査ができるにもかかわらず4分の1の1000件未満しか検査をしていないのか、かなり疑問に思います。

 

この数字を世界の人が見れば、それは「感染者数を増やしたくないから」「オリンピック中止を懸念しているんだろう」と言われても無理はありません。

 

実際には、4000件程しか検査できなというのは現状仕方のない事だとは思いますが、せめて4000件検査できるので、出来る範囲でしっかりと検査に応じるべきと僕は思います。

 

検査を必要と医師が判断したにも関わらず保健所が検査拒否

重症ではないから、濃厚接触者ではないから、などと検査を断られると医師会の方が記者会見をしているのを見ました。

 

そのようなことが実際にテレビで放送されてしまっている状態ですので、世界中の人がみたらこれはヤバイ国だと思うのは無理ないことだと思います。

 

僕がハワイにいて日本のニュースを見た時は事実がどうであれ、日本は危ないと感じました。

 

検査をしても治療薬がないので検査をする意味がない

実際に新型コロナウイルスの陽性反応が出たとしても、治療薬がないのでしっかりと栄養をとって安静にするしか治しようがないみたいです。

 

実際に治療薬ができるまでは半年後と言われていますので、治療薬がないのに検査をする意味がないでしょ?と言われればそれまでですが、せめて陽性者と分かれば隔離したり二次感染を防ぐことができるので、出来る限り多くの検査を実施頂きたいと思ってしまいます。

 

韓国人より日本人の方が感染者数が多いのでは?

日本は韓国に比べて、人口も多ければ中国人観光客の人数も圧倒的に多いです。さらに、日本より韓国の方が17倍検査している人数が多いことから考えると、日本では既に1万人を超える感染者が出ていると僕は考えてしまいます。

 

実際には分かりませんが、感染率で考えればリスクは日本の方が多いというのは数字から見た時に読み取れます。

 

検査をした上で陽性となり亡くなった場合は新型コロナウイルスによる死亡と発表されますが、検査をせずに亡くなったらただの肺炎なので、実際に日本が新型コロナウイルスによりどのくらいの人がダメージを受けているのかが真実が全く分からないというのが恐ろしいです。

 

安倍首相は1日でも早く実施したい緊急事態宣言

緊急事態宣言を発令したいのですが、法改正をしなければいけないということで、成立するまでは発令できない状態となっています。

 

今までは、イベントは中止してください。など軽い自粛を要請する形で発令してきましたが、緊急事態宣言をすると、要請ではなく命令となり、強い指示を出すことが出来るようになります。

 

いずれにしましても、日本を守るために緊急事態宣言などを発令する訳ではありますが、海外から見ますと、緊急事態宣言をだした日本は深刻な状況と感じますので、日本人の入国拒否をする国もこれから益々増えていきそうです。

 

日本人の入国制限のある国22カ国

日本人の行動制限のある国53カ国

 

悲しいことに僕の自宅のあるハワイも日本人の入国を制限されそうです。

 

しかし、今回僕はこの大変な時期をチャレンジ企画参加者の皆さまと乗り越えるために日本に戻ってきましたので、しばらくはハワイへ戻りません。

 

日本は緊急事態宣言ですが、僕は皆さまに大儲け宣言をします!

僕がたった1週間で500万円以上儲けたように、緊急事態宣言をされますと更に円高が進行し、僕たちにとって大きく儲けるチャンスがやってくるという期待が高まります。

こちらの2月28日の記事にも書いていましたが、2月25日からの3日間で500万円の利益を生み出し、リスクを0にするために投資資金の元本を全て出金し、利益分の500万円のみでコロナショックの波に乗るために再投資しました。

 

売れば儲かると宣言してきました。

売り叩いた結果どのような1週間だったのかこちらをご覧頂ければと思います。

 

残高500万円が僕の元本で、有効証拠金が今の資金となります。

 

【1営業日目】2月28日 +146,000円

【2営業日目】3月2日 +864,128円

 

【3営業日目】3月3日 +1,533,214円

 

【4営業日目】3月4日 +2,403,214円

【6営業日目】 3月6日本日、+5,318,554円

5営業日目の昨日は法事があり撮影できませんでしたが、他の日は記録として残しています。

 

ここ一週間で500万円の利益、先週も500万円の利益、新型コロナウイルス問題で週給500万円、2週間で1000万円稼げました。

 

ドル円チャート 112円からたった2週間で7円急落しました

 

為替の動きを見るチャートとなります。見ても分かる通り安定の下落です。こんなに世界中で騒がれていますので、売り叩けば儲かるんです。

 

僕は以前からブログでもSARSと同じ状況が起こる。売れば儲かると皆さまにお伝えしてきましたので、最近では僕のブログを見て儲けることが出来ましたとのメッセージを多くいただけるようになりました。

 

皆で儲けることが出来るって、凄く嬉しいことですね。

 

お金儲けって一人でいい思いしても面白くありません。嬉しい、楽しいということは多くの人と共有できるから、より一層嬉しさや楽しさが増すものだと思っています。

 

ここ2週間儲けることが出来てとても嬉しいことですが、なにより僕のブログを見て儲けましたってメッセージを頂けたことの方が嬉しく感じました。

 

1億円チャレンジ企画開始しますが、参加者全員と「楽しい」「嬉しい」ときには「悲しい」も一緒に共有していける関係になりたいです。

 

1億円チャレンジ企画開催しています!ぜひご参加ください^^

 

長々と最後までお読み頂きましてありがとうございました。

このブログを見ている読者さんの幸福度を1%でもUPできるよう、頑張ってブログを更新していきますので、応援よろしくお願いいたしますm(_ _)m

 

▼日本一贅沢な無料メールマガジン登録はこちら

チャレンジ企画参加




【参加者100名達成】1億円チャレンジ始動!

日本一贅沢な無職です。

 

チャレンジ企画にエントリーを頂いた皆さま長らくお待たせいたしました。

本日より開始していきますので、どうぞよろしくお願いいたいます。

 

10万円を1億円にするチャレンジ企画にご参加頂く場合は下記よりエントリーしてください。

▼日本一贅沢な無料メールマガジン登録はこちら

チャレンジ企画参加

先週末告知した通りコロナショックにより更に280万円の爆益

下記記事に、これから僕たちにとって、儲けるチャンスがやってくると宣言させていただきましたが、予定通り先週は500万円、今週は早くも280万円の利益をだすことができました。

10日で780万円の利益、2/10からの3週間で1500万円超の利益を獲得できました。

 

まさに、読み通りという感じです。まず上の動画をご覧ください。

 

USDJPY(ドル円)SELL(売り)5.00      108.995

USDJPY(ドル円)SELL(売り)5.00      108.695

USDJPY(ドル円)SELL(売り)5.00      108.318

USDJPY(ドル円)SELL(売り)5.00      108.064

 

要するに、USDJPY(ドル円)をSELL(売り)20Lot(2000万ドル)保有しているという状況です。

 

500万円の証拠金で2億円のドル円を保有しているということです。分かりやすくいいますと500万円の保証金でレバレッジ40倍効かせて2億円のドルを借りて運用をしています。

 

レバレッジを効かせて大きく取引が出来るのがFX(外国為替証拠金取引)です。

 

コロナショックによる暴落に向けて売り注文をいれて儲ける

赤の売りが先週の売り注文での利益で、ブルーが先週金曜日から仕込んだ売り注文です。

 

単純に暴落する方向へ売り注文をいれているだけで10日で700万円稼いだチャートです。

 

新型コロナウイルスの影響で、さまざまな経済にダメージを受けます。ようやく日本でも対策をするようになり、色々な事に大して制限をかけています。

 

制限がかかるということは経済の発展が止まる、つまり企業にとってはダメージでしかありません。これから更に経済的なダメージを日本だけではなく世界中が受けることを、投資経験者でない方でも想像はつくかと思います。

 

これから先は株安円高に動く傾向が強まる

下記の記事でもかきましたが、17年前のSARSの時と同じような状況になるのではないかと思っています。

 

新型コロナウイルスの不安をお金に変える方法

 

それ以上となるか、それ以下でおさまるかは分からないですが、少なくとも同じくらいは警戒して考えた方がいいと思っています。

 

投資家たちは、過去に起きた出来事を参考に、売買していきますので今回のように過去にも前例のあるケースだと売って儲けようと想うのが一般的です。

 

みんなが下がると思えば相場は下がる

為替相場は一人の人間が動かすのでなく世界中の人間が動かしています。

 

みんなが売るべきだ、買うべきだ。と判断した方向へ相場が動くと考えるのが正解です。しかし、その中でも政府など動かす資金が多い人のが影響力は大きいですが、投資家達はその動きさえ予測して売買判断をしていきます。

 

判断基準のほとんどが過去のデータのもと判断をくだす

このようにデータを比較しますよね。

 

それと一緒で、今回の新型コロナウイルスはSARSの時と比較をしていきます。

 

僕はこのチャートを見て、真っ先に8円下落が見込めると思ったので、ドル円を売り注文を叩き続けています。

 

案の定、SARSより早いスピードで下落が進んでいます。

 

僕が投資で負けないのは過去のデータを徹底的に割り出す

過去のデータと今のデータを比較し分析をして期待値を割り出す。

 

未来が起こることに絶対はありません。しかし、期待値が高ければ賭ける価値があるということです。ギャンブル理論に近いですが、ギャンブルで負ける理由は運営元の利益があるので、そもそも勝率50%にはなりません。

 

しかし、期待値の高いロジックを組み込むことで、勝率50%以上あるものしか勝負をしないようにすれば結果的に勝つことができる事となります。

 

僕は、期待値の高い勝負しか乗りません。そういう人間です。

 

今回僕が大きな勝負にでたのも、勝算があるからであり運ではありません。儲かるという自信があったからです。

 

今回の1億円チャレンジ企画も勝算があるから開催する事に決めました。しかし100%ではありません。

 

そちらを理解された上で、必ず成功すると強い気持ちを持っている人はぜひご参加ください。責任を持って徹底的に無償サポートいたします!

 

1億円チャレンジ企画開催しています!ぜひご参加ください^^

 

長々と最後までお読み頂きましてありがとうございました。

このブログを見ている読者さんの幸福度を1%でもUPできるよう、頑張ってブログを更新していきますので、応援よろしくお願いいたしますm(_ _)m

 

▼日本一贅沢な無料メールマガジン登録はこちら

チャレンジ企画参加


ミニマリスト生活で億万長者に育てた原点

日本一贅沢な無職です。

 

日本に到着したのですが、本当にニュース通り何処へ行ってもマスクをしている人ばかりでビックリしました。

 

今週から開始をしていく1億円チャレンジ企画を皆様と一緒に達成させるために、僕がミニマリスト生活で1億円貯めてきた原点に戻ってきました!

 

僕を億万長者としてくれた運命を変えたお部屋

こちらはオーバーですが、当時生活していた時も必要最低限のものしか購入せず、生活をしてきたのでこのように家には物がほとんどありませんでした。

 

パソコン一つでチェアもソファもないので取り急ぎこのアイテムで仕事をする事とします。

ミニマリストをしていた当時一ヶ月の生活費は3万円以内だった

本当に、食費以外ほとんどお金がかからない生活でした。

 

最初は苦痛だったのですが、ある時に工夫をすることがゲーム感覚で面白くなり、今ある物でどう代用できるか、この予算でしかない上でどれほど贅沢をし貯金を増やせるかなど、考える事がとても楽しかったので続くことが出来たのだと思います。

ミニマリストで鍛えられた思考が、仕事でも投資でも役立った

無駄なもの、必要なもの、を即座に頭の中で仕分けし、限られた予算内で計画をたてて成果をあげる技術が身につき、会社を一度も経営した事のない無職の僕が、大きな会社からコンサルティングのお仕事をいただく。

 

そして、数字にも強くなり今では投資にも役立っています。

 

1億円チャレンジ企画で僕が教えていきたいステップアップ

今回のチャレンジ企画では、みなさま不安の中参加してくださる事と思います。

 

僕も不安がない訳ではありません。しかし、10年という期間で数億円を超える資産を作れたという自分が積んできた経験のもと、その知識と実体験を皆さまにも共有していければ、同じ様に成功するのではないかと考えています。

 

僕は、今回の企画を無償で皆さまにサポートをしていく理由は、自分の中での実績を作りたいという事と、更なる大きなビジョンを持っているからです。

 

僕自身、皆さまと一緒にしっかりとステップアップしていきたいと思っています。

チャレンジする事を恐れず、人より先を走れ

チャレンジする事や、人より前を走ることって怖いですよね。

 

でも、チャレンジをして転けてしまったとしても、失敗と考えてしまう思考をまず変えてください。

 

チャレンジしないでズルズル年齢を重ねていく事が失敗で、チャレンジをして転んでも起き上がって前に走り出せれば、結果的に成功のゴールへ近づいていきます。

 

転んだ時に、なんで転んだのか、

転んだ後は、転ばないようにどのようにすべきか

 

しっかりと、一つずつ問題を解決していく事がとても大切で、それを繰り返していくうちに経験と共に転ぶ回数が少なくなってくるものです。

 

投資は勝ちと負けを繰り返し最後に勝てる人が億万長者となる!

 

相場の世界では、ずっと勝ち続ける事ができません。

 

この曲線のように勝つ時もあれば負ける時もあり、最終的に勝ちで追える者が勝者となる世界です。勝つ時に大きく勝って、負けるときは損失を最小限に抑える、つまり損小利大という言葉があるように、これが投資の世界での考えです。

 

投資の世界で勝てない人は、一喜一憂するひとです。

 

今日勝ったから喜び、明日負けたから落ち込む。それはただのギャンブルです。投資で1億円目指す人には本当にこの感情が最大の敵になります。

 

僕たちが目指す山頂は1億円です。

 

山頂にある1億円を掴む前に、一合目、二合目、三合目と中継地点があり、そこに向けてしっかりと目標を達成させていく必要があります。

 

中継地点についてはじめて、これまでの道のりを思い返し戦略を練って次の中継地点にむけて走り出して行く僕の計画です。

 

中継地点につくまでは一喜一憂せず、前だけを見て一緒に投資に挑んで頂ければと思います。

 

1億円チャレンジ企画目前にして一言

 

チャレンジした人には必ず結果がついてきます。例え転ぶだけではなく失敗してしまったとしても、失うものは決して大きなものではありません。

 

チャレンジしなければ成功などありません。

 

僕は、今回のチャレンジャーと共に10万円を1億円にしていきます!失敗したら笑ってください。笑われないよう、例え笑われても恥じないように真剣に取り組みます。

 

 

1億円チャレンジ企画もまもなく開催予定ですのでぜひご参加ください^^

参加者100名に達した段階で受付終了となります。

 

長々と最後までお読み頂きましてありがとうございました。

このブログを見ている読者さんの幸福度を1%でもUPできるよう、頑張ってブログを更新していきますので、応援よろしくお願いいたしますm(_ _)m

 

▼日本一贅沢な無料メールマガジン登録はこちら

チャレンジ企画参加